こう見えても、薬剤師なんです。

p03nkink.exblog.jp
ブログトップ

<自民党>与謝野氏と舛添氏 党にとどまる姿勢を鮮明に(毎日新聞)

 新党結成を目指して自民党を離党した鳩山邦夫元総務相に対し、やはり執行部に批判的な与謝野馨元財務相と舛添要一前厚生労働相は当面、党にとどまる姿勢を鮮明にし始めた。与謝野氏は17日、「ワインは熟成するまで10年以上かかる」と慎重論に転じ、舛添氏は党内の勉強会で、政策を軸に足場固めに努める意向を示した。一方、執行部は19日にも両院議員総会を開き、党内の混乱収拾に乗り出す方針を固めた。

 与謝野氏が主宰する党内の勉強会「正しいことを考え実行する会」は17日の会合で、谷垣禎一総裁以外の執行部刷新を要求する方針で一致。同会への谷垣氏の出席を要請した。後藤田正純元内閣府政務官は記者団に「『脱税王』と鳩山由紀夫首相を批判した与謝野氏が、同じような疑惑のある鳩山邦夫氏と組むことはあり得ない」と強調した。

 舛添氏は17日、会長を務める「経済戦略研究会」で「私たちの経済政策を中心に良い政治をしていく」と訴えた。執行部と距離を置く「上げ潮派」を中心に十数人が参加した。会合後、舛添氏は「敵は鳩山政権だ。新党を作るとか、そういうことを先にやるからおかしくなる」と、鳩山氏の手法を批判した。

 「新党」は遠のいたものの、執行部への不満はくすぶり続ける。谷垣氏は、反執行部グループと個別に話し合うことはせず、党所属国会議員がそろう両院議員総会で意見交換し、最終的に「挙党一致」を取り付けたい考えだ。ただ、執行部も軟着陸のシナリオを描けているわけではなく、「圧力を受けた形で執行部を交代させれば、組織は持たない」(幹部)との懸念もある。

 鳩山氏は17日、新党の見通しについて東京都内で記者団に「いばらの道だ」と語った。【野原大輔、木下訓明】

【関連ニュース】
<最初に出たのは>写真でみる鳩山邦夫氏の軌跡
<最初に出たのは>鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
発信箱:みんなが、みんなに=与良正男(論説室)
読む政治:「新党」自民騒然(その2止) 自民覆う閉塞感 支持組織相次ぎ弱体化
読む政治:「新党」自民騒然(その1) 与謝野氏宣言、小沢氏の影

22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
首相「残念だ。党内の規律が守れない」 生方氏解任で(産経新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
[PR]
by iqoichcaxx | 2010-03-25 22:20